【世界OMEP】「EXCO-COMMUNICATION -01: February 8th 2021」

「OMEP executive committee コミュニケーション」と、2021年度からタイトルが改まりました。

 世界レベルでのユネスコ、ユニセフ等との協働や、OMEPの中での最新ニュース、Awardの募集その他についての記事が満載です。


 ユネスコは、ECCE のためのグローバル・パートナーシップ戦略(GPS)に関する文書を作成するために、 戦略の草案作成グループを組織しました。

 OMEP からは、この戦略の起草グループのメンバーとして、メルセデス世界総裁、ユネスコの OMEP 常任代表である Lisbeth Gouin さんと Danièle Perruchonさん、Ingrid Engdhalヨーロッパ地域副総裁、Ingrid Pramling 元世界総裁(ヨーテボリ大学幼児教育・持続可能な開発教授)が参画しています。

 草案作成に当たって、「幼児期の子どもの発達、教育、ケアのための 10 年」に関する OMEP のイニシアティブをグループの仕事と文書の中に含めることができました。

 去る1月28日のユネスコ主催のハイレベル会議において、メルセデス世界総裁がECCE の戦略的優先事項として、国連「幼児期の子どもの発達、教育、ケアのための 10 年」を提案しました。

その他詳細は、本文(pdf)をご覧ください。


EXCO-COMMUNICATION -01: February 8th 2021 (PDF)