【世界OMEPより】EXCO-COMMUNICATION -04: May 7th, 2021

 「OMEP executive committee コミュニケーション」冒頭の総裁からのメッセージは、the Strategic Planの目標の一つ、「2030アジェンダの達成に協力するための相乗効果を生み出すために、国連システムの組織、国とその教育システム、市民社会組織および大学との国際協力を統合すること」のために、4月中も引き続き政府にガイダンスを提供し、ユネスコ(CCNGOとGPS)や世界教育キャンペーンやEDUCOなどの他のNGOと協力して取り組んだことの報告です。


 国連の児童の権利条約に関して、今月、Springerより、Adrijana Višnjić Jevtić、Alicja Sadownik、Ingrid Engdahlがコーディネートした本『Young Children in the World and their Rights』が出版されました。


 また、世界OMEPは、Ingrid・EngdahlとIngrid・Pramlingが率いるESDWorld Projectを担当するチームにて、

the UNESCO Japan Prize 2021に申請したとのことです。


 4月の世界OMEPのニュース紹介、その他、世界の幼児教育・保育の動向のニュースサイトの紹介等があります。

 その他詳細は、本文(pdf)をご覧ください。


EXCO-COMMUNICATION -04: March 15th, 2021arch 15th, 2021 (PDF)