【世界OMEPより】OMEP Seminar Series #5 ECCE and Privatization (ECCEと民営化)

4月8日(日本時間は午後9時)、第5回目のOMEPセミナー「ECCEと民営化:万人のためのインクルーシブ・アクセスに向けて」が開催されます。

ダブリンにある幼児研究センター(ECRC)所長で、EU委員会のECEC作業部会のメンバーでもあるマティアス・アーバン教授がメインスピーカーとして、「世界共通の利益を取り戻す:幼児教育とケアへの権利」と題して講演を行います。

OMEP世界総裁メルセデスさんはオープニングを担当し、教育への権利イニシアティブ(RTE)のRajakumary Michaelsamyがクロージングの挨拶をします。 この会議では、OMEPとRTEのメンバーからなる地域間チームと共同で開発したこのテーマに関するアンケートを開始し、各国の同僚に回答してもらうために、すべての委員会に送付する予定です。 ぜひ、以下のフォームよりご登録ください。 https://forms.gle/uicPpbPm9dfg7h6x9 本セミナーは英語で開催されます。スペイン語、フランス語の同時通訳チャンネルもありますので、ライブでお聞きください。 登録された方には、来週、会議へのリンクが送られます。