【募集】世界OMEP第11回ESD賞への応募のお誘い

更新日:2020年7月8日

会員のみなさま

 世界OMEPはESD(持続可能な開発のための教育)を最優先事項の中に位置づけ、2010年度以来、会員による優れたESDプロジェクトを顕彰するためのコンペティションを主催してきました。受賞者には当該年度の世界大会への渡航費が与えられ、世界大会へ招待されることになります。したがって、この賞の正式な名称は、「2020 ESD旅行賞」となっています。

 OMEP日本委員会では、自薦、他薦を問わず広く会員のみなさまに本賞への応募を呼びかけ、最終的に理事会にてOMEP日本委員会としての推薦者を選定し、その方を世界OMEPに推薦する予定です。下記に掲載の世界OMEPからのガイドラインをご参照の上、ふるってご応募ください。

 なお、応募者は2020年2月末日までに英語で「①氏名、②タイトル、③250字程度のアブストラクト」をメールでOMEP日本委員会(omepjpn.contact●gmail.com,●を@に変換宛に送ってください。


世界OMEP第11回ESD賞への応募のお誘い(ガイドライン)(PDF)