【募集】第2回ESD賞(学士・修士レベルの学生対象)への応募のお誘い

 世界OMEPは、現在学生である若者たちが持続可能な未来に責任をもつ存在であることを認識し、2019年度より一般会員だけでなく学生(学士・修士レベル)に対してもESD(持続可能な開発のための教育)賞への応募を呼びかけています。受賞者には2020年度世界大会(ギリシャ大会)への旅費支援金と賞状が授与されます。

 受賞者には大会期間中のパラレルセッションで、受賞したプロジェクトの内容を簡単に英語で発表していただきます。また、受賞プロジェクトはユネスコへの報告書に記載され、世界OMEPのウエブサイトにも掲載される予定です。

 OMEP日本委員会は、自薦・他薦を問わず、応募を受け付けます。下記に掲載の世界OMEP第2回学生対象ESD賞の応募ガイドラインをご参照の上、奮ってご応募ください。

 なお、応募者は2020年2月末日までに英語で「①氏名、②タイトル、③250字程度のアブストラクト」をメールでOMEP日本委員会(omepjpn.contact●gmail.com,●を@に変換宛に送ってください。その後、選考を経てOMEP日本委員会理事会で承認された方を応募者として世界OMEPに報告する予定です。


第2回ESD(持続可能な開発のための教育)賞への応募のお誘い(学士・修士レベルの学生対象) (ガイドライン)(PDF)


事務局
〒102-0073

東京都千代田区九段北3-2-2 B・R ロジェ T-1
日本保育学会気付 OMEP日本委員会

  • Twitter Social Icon

【アクセス数】

© 2020 OMEP日本委員会

The Japanese National Committee of OMEP