2017年第2回会員交流会のご報告

 11月25日(土)兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパスでの会員交流会では、ニュージーランドのスー・チェリンクトン先生に「ニュージーランドの幼児教育におけるESD-子どもの学びを支えるラーニング・ストーリーの活用-」についてご講演いただきました。ニュージーランドの取り組みから多くを学ばせていただきました。  その後第二部では、藤井会長、冨田事務局長による6月のクロアチア世界大会での年次総会と各国の会員との交流、APRシンポジウムでの発表の報告がなされました。  また、これから世界大会で発表を考えておられる会員のために、金田会員、大庭会員の発表要旨や会場での反応が報告されました。とても内容の濃い充実した会となりました。参加は総勢約50名でした。  第2回会員交流会が、盛会のうちに終了いたしましたことご報告しますとともに、皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

(会員交流会担当理事 白石淑江・川喜田昌代)